上部の目次から項目をお選びください。

腫瘍整形外科医からのメッセージ

 
イデアフォー講演会「知っておきたい骨転移」への参加者の質問
2014年4月19日

たくさんのご質問をお寄せ下さりありがとうございます。皆さんの疑問にじっくりと向かい合いたいのですが、個別の病状に関するご質問や、背景を踏まえてでないと短い回答では正しく伝わらないものが含まれています。

このような誤解が生じることを恐れて、また医療従事者の皆さんにも現場の混乱を招かないように配慮して書いたものが拙著「がんを生きるための骨転移リテラシー」です。これが一つの完成形となり、インターネット上の情報源として、2013年がんナビに「知っておきたい骨転移」を連載しました。これらの情報源も是非参照して下さいますようお願い致します。

書籍に関しては、購入してもらわねばならないのがとても心苦しいのですが、図書館などで希望を出して下さると、費用のご負担がありませんし、より多くの人への知識の普及につながります。

痛みに関するご質問
痛みに関して多くのご質問がありました。その本質的な理由は、言うまでもなく痛みは自覚症状であって、人に伝えることが難しいことにあるのだと思います。
詳細に説明を加えても、結局うまく表現できないジレンマがあります。骨転移による痛みの大まかな特徴を知ってもらうのが先決で、ご自身での自己判断は避けて頂きたいですし、主治医の先生に相談することをやはり忘れないで下さい。痛みに関しての解説は、このようにあくまでも目安と考えて下さい。


参考資料
がんを生きるための骨転移リテラシー』


がんナビ「知っておきたい骨転移リテラシー」
http://medical.nikkeibp.co.jp/inc/all/cancernavi/series/bone_meta/
Copyright (C) 1998-2017 ideafour All Rights Reserved.