上部の目次から項目をお選びください。




イデアフォーのfacebookページ、twitterで活動の様子を紹介しています。
*下のバナーをクリック!
   

イデアフォーの本


イデアフォーの出版物をご案内いたします。

『乳がん治療に関する全国病院アンケート 2010』
イデアフォー編 自費出版 2010年 定価2000円
 
(A4サイズ・254P)

最新の乳がん治療状況がわかります!
 
  ・手術方法の割合―年間患者数で記入 ・受診方法― 紹介状、予約の有無  ・乳房温存判断基準  ・腋窩リンパ節転移の疑い  ・断端陽性  ・放射線   治療 ・乳房再建術  ・治療後検査  ・再発転移  ・疼痛管理・  ・患者  支援 ・緩和ケア  ・病理報告書提供提供  ・検査資料・病理標本提供  ・治療薬剤、投与内容まで、評判や患者数だけでは見えてこない、それぞれの病院の特徴がわかるアンケートとなっています。
 
今回の調査は前回調査から6年ぶりの調査となり、乳がん治療実態対象期間は09年1月から12月です。前回の調査で回答のあった171施設に加えて、06年から整備された癌拠点病院377件、特定機能病院82件、全国がんセンター協会加盟病院31件、日本乳癌学会「乳腺専門医リスト掲載病院を調査対象として、合計813施設にアンケートを送付。そのうち回答のあったのは237施設のうち、公表の承諾のあった213施設を収めています。回答施設の新規患者総数は26,700人で、年間の乳がん患者数45,000人のおおよそ6割となり、07年度乳癌学会調査患者数も超えました。それぞれの病院の特徴をコンパクトな表として、1ページ1病院のレイアウトした、とても見やすい冊子です。

*他紙でも紹介されました。日経メディカル
http://medical.nikkeibp.co.jp/all/cancernavi/breast/kanjakai/pdf/035.pdf


『乳がん治療に関する全国病院アンケート 2010』の購入申し込みは下記の郵便振替口座まで、郵便振替で書名を明記の上、所定の金額を添え、お申し込みください。送金手数料は申込者ご自身がご負担ください。入金確認後、折り返し書籍をお送りいたします。  

『乳がん治療に関する全国病院アンケート 2010』(イデアフォー編   自費出版2010年 ¥2,000)   
口座番号 00150-8-449184
口座名称 松澤厳子(まつざわ いつこ) 2,160円(書籍代2,000円+送料実費160円)


★『乳がん治療に関する全国病院アンケート 2010』を複数購入の場合
発送に利用しているメール便の厚み制限のため、2冊以上まとめて購入の時も、同じ住所宛に1冊ずつの発送となります。
★2冊の時の送金額は4,320円(2,160円×2冊) 3冊の時の送金額は6,480円(2,160円×3冊)
★4冊以上まとめて購入の時  「書籍代金2,000円×ご希望の冊数」を送金してください。送料着払い宅配便でお送りいたします。

*ご注意:送付にはメール便を利用しています。送付先に表札が出していない場合や、表札と違うお名前が受取人の時など、投函されず返却となることがありました。電話で確認し投函することができますので、できるだけ郵便振替用紙にお電話をご記入ください。


<イデアフォーの本>
本表紙
書名、出版社、発行年、
価格
内容
『乳がん治療に関する病
院アンケート』イデアフォー
編 自費出版 
2004年 1200円
前回の1999年調査からのこの数
年間に乳がん治療を取り巻く状
況は大きく変わっています。治療
状況の変化を捉えたアンケートの
最新版が完成しました。
今回は2004年6月にイデアフォー
が実施した乳がん治療に関する
病院アンケートをまとめたもので
す。2003年1月から同年12月ま
での乳がん治療状況を調査しま
した。(A4サイズ・119P)
『再発後を生きる』イデア
フォー編 三省堂
2003年 ¥1500
再発患者の手記を集めた本。19
人の手記と3人の座談会が収録
されています。実名で再発体験
を綴るこれまでに例の無い形の本
です。
「再発した人」にもっていた今まで
のイメージが変わるはず。仕事を
し、旅行をし、友達と会食をし、
恋をし、家族の世話をして、時々
病院に通ったり、入院しながら、
日々を過ごしている。違うのは
「生が有限であることを」見据えて
いること。生きることへの真摯な
姿勢、輝く言葉、生きる勇気の
いっぱいつまった本です。参照:三
省堂HP『再発後を生きる』目
次、書評、 読書カード
『再発・転移の話をしよ
う』近藤誠・ イデアフォー
著 三省堂
2003年 ¥1500
がん患者がもっとも気になる再
発・転移については情報が少な
い。そんな患者達と近藤ドクター
がそれまで患者と医師間でタブー
だった再発・転移について対話し
たしたユニークな本。94年版を現
代の情報を盛り込んでリニューア
ルしました。
がん転移のメカニズム、各治療の
メカニズム、初回治療後の検査
の受け方、そしてもし再発した時
の治療で命を落とさない、命を縮
めない選択とは。わかりやい話し
言葉と図の解説で、がんとつきあ
う方法が見えてきます。参照:三
省堂HP『再発・転移の話をしよ
う』目次、書評、 読書カード
『患者が学ぶ臨床試験』
イデアフォー著  イデアフォ
ー発行、サイエンティスト
社発売
2002年 ¥1000(イデア
フォーで販売中)
イデアフォーで行った臨床試験ワ
ークショップでの最大の発見は
「臨床試験は目の前の患者のた
めにする治療ではない」ことでし
た。また、我が国の臨床試験にお
いてはいずれの段階においても患
者の意見が反映されていないこと
も明らかになりました。患者が能
動的に動き、疑問を持たなけれ
ば見えてこないことが多かった臨
床試験の姿。
これまでイデアフォーで行った臨床
試験のワークショップをまとめた本
をつくりました。患者の視点から臨
床試験を考えるための本です。  
『乳がん あなたの答えが
みつかる本』近藤誠・イデ
アフォー共著   双葉社
2002年 ¥1400
3冊目の体験記。新刊は常に全
面的に書き下しています。よい治
療をうけるための患者としての基
礎知識、乳がん治療の基礎と選
択の注意点、、座談会(患者と
なったらこれだけは知っておきた
い)、電話相談Q&A(医師に聞
けない疑問、悩み)、わたしたちの
体験記。最近の乳がん治療上の
問題点を医師と患者の視点か
ら、取り上げています。乳がんと診
断されたら、まず読む1冊です。
『がんの痛みはどこまで取
れる?―第12回イデアフ
ォー総会講演録』イデアフ
ォー編   自費出版
2001年 ¥500(イデアフ
ォーで販売中)
2000年の総会講演会「がんの痛
みはどこまで取れる?」小笠原
一夫医師の講演録。まだまだ専
門病院以外では普及が充分と
はいえない、WHO(世界保健機
関)方式の痛みコントロールの知
識。患者自身が知識を持つこと
で、医師にきちんと痛みのコントロ
ールの要望を伝えられます。

『イデアフォー第2回臨床
試験ワークショップ総合
報告書』イデアフォー編  
自費出版
2001年¥700(販売終
了)
医療市民団体としてのイデアフォ
ーの活動「第2回臨床試験ワー
クショップ」の報告書。専門家で
ないと難しいと思われる領域にも
ワークショップということで、アプロー
チした記録。
『いい治療わるい治療の
見分け方ー公開座談会
の記録』MECON/医
療を良くする会/イデアフ
ォー/たんぽぽ 編集・
発行 
2000年 ¥500(イデアフ
ォーで販売中)
4つの医療市民団体合同で企画
した公開座談会の記録。「いい
治療わるい治療の見分け方」た
めの20ヶ条は参考になります。
『乳がん治療に関する病
院&患者アンケート』イデ
アフォー編   自費出版
1999年 ¥1000(販売
終了)
全国234病院の乳がん治療状
況一覧表(治療内容の差を比
較できる貴重なデータ)を始めと
する、医師と患者双方に関する
情報が掲載されています。病院
選びの参考本。
『乳がん治療・日本の医
療 イデアフォー講演録』イ
デアフォー編  自費出版
1999年 ¥1000(販売
終了)
創立以来10年にわたってイデアフ
ォーが主催した講演会セミナーの
記録集です。新書版サイズ。第
一線医師の充実した講演内容
です。
『わたしが決める乳ガン治
療』近藤誠・イデアフォー
共著  三天書房 1997
年 ¥1500碧天舎から重
版(内容一部更新)
2002年 \1500(イデアフ
ォーでの販売終了)
2冊目の体験記。発行年の1997
年の頃は、日本の温存療法実
施率も上昇。一口に「温存」とい
ってもいろいろなやり方があり、患
者はよりきちんとした知識が必要
になってきています。乳がんに関す
る知識も整理して、掲載していま
す。乳がんと診断されたら、まず
読む1冊です。現在、書店でも買
えるますし、オンデマンド方式でも
購入できます。写真右は碧天舎

『乳がん・乳房温存療法
の体験』イデアフォー編  
時事通信社
1993年 ¥1500
イデアフォーが初めて出した体験
記。発行した1993年当時は、ま
だ乳がん温存療法をうけた患者
が少なく、患者の声が掲載された
貴重な体験記。 

 
<イデアフォー編集・発行の出版物のお求め方法>

イデアフォーの自費出版物購入希望の場合は、下記のところにお申し込みください。出版物単位で担当がおり、事務処理をしています。それぞれ申し込み先が異なります。お手数ですが、今一度ご確認の上、郵便振替で書名を明記の上、所定の金額を添え、お申し込みください。入金確認後、折り返し書籍をお送りいたします。出版社発行のものは、書店で取り寄せるか、ネット上の本販売でお求めいただけます。

書名
郵便振替口座
送金額
乳がん治療に関する病
院アンケート(イデアフォ
ー編   自費出版
2010年 ¥2000)
口座番号 00150-8-
449184
口座名称 松澤厳子
2,160円
(書籍代2,000円+送料実費160円)*メール便
患者が学ぶ臨床試験
(イデアフォー編   イデ
アフォー発行 2002
年 ¥1000)
口座番号 00160-5-
705422
口座名称 イデアフォー
1,300円
(書籍代1,000円+送料実費300円)*ゆうメール
いい治療わるい治療の
見分け方ー公開座談
会の記録(MECON
/医療を良くする会/
イデアフォー/たんぽぽ
編集・発行 2000年 
¥500)
口座番号 00160-5-
705422
口座名称 イデアフォー
680円
(書籍代500円+送料実費180円)*ゆうメール
がんの痛みはどこまで
取れる?―第12回イ
デアフォー総会講演録
(イデアフォー編  自費
出版 2001年 ¥500)
口座番号 00160-5-
705422
口座名称 イデアフォー
680円
(書籍代500円+送料実費180円)*ゆうメール


★書籍到着予定日数とご注意

販売担当者は、郵便局からの通知が入り次第、すぐに発送するよう心がけております。最近は、お振込み後、郵便局の営業日2〜4日程で、担当者の元へ入金連絡表が到着しております。そのため、休日なども含みますと、送金後、お手許に書籍が到着するまでの日数は7〜10日かかります。何卒ご了承ください。尚、記入事項がもれているため、発送がすぐに出来ない場合や、発送先の確認自体が困難な場合がございますので、ご送金の際には、今一度、下記の事項をご確認ください。よろしくお願いいたします。  

・送金手数料は、お申込者自身がご負担ください。

・所定の欄内に、「郵便番号」「ご住所」「お名前」「お電話番号」を、楷書でお書きください。欄外に記入しますと、入金連絡表には記載がないことになり、事務手続きが困難になります。所定の欄内に記入しにくい場合は、通信欄にご記入ください。住所は省略せず、「県、市、区、町」あるいは「県、郡、町」の順で記入してください。同居などで、お届け先のお名前とに受取人のお名前が違う場合も受取人不明になることがあります。必ず、住所の後に「〜方」と記入してください。

・ご希望の書名と冊数を必ず、ご記入ください。

・郵便電信振替をお使いになる方は、恐れ入りますが有料の記入欄に必ず、ご希望の書名と冊数、申込者のお電話番号をご記入ください。(この場合、送金に必要な手数料+記入費用がかかりますが、事務処理上、迅速な対応のために必要な事項ですので、ご協力ください。)
 
Copyright (C) 1998-2017 ideafour All Rights Reserved.