上部の目次から項目をお選びください。




イデアフォーのfacebookページ、twitterで活動の様子を紹介しています。
*下のバナーをクリック!
   

イデアフォーとは


イデアは IDEA(理念・考え・意見)、フォーは For(ために)とFour(4者…患者・家族・医療従事者・社会)を意味します。自分たちの乳がん治療体験から医療の閉鎖性に気づき、4者のために、患者の権利の確立した、より良い医療実現を目指して、1989年に発足した市民グループです。会員は乳がん体験者を中心に、家族、医療従事者、情報関係者、一般人を含め、2015年現在、全国で約270名になります。



私たちが困ったこと:こんな経験は過去のことにしたい!

・医者が「乳がん」だと教えてくれない
・病状や治療法の説明もない
・治療法が他にもあることを教えてくれない  



そこで、イデアフォーは次の活動を基本としています:

インフォームド・コンセントの推進とインフォームド・チョイスへのサポート
「患者の知る権利」と自分のことは自分で決めるという「自己決定権」に基づいて、病状や治療法について十分な説明を受け(インフォームド)、患者自身が納得して治療法を選ぶ(コンセント、チョイス)ためのサポートを基本の理念として活動しています。

医療全般に関する患者視点の情報収集と提言
患者が納得して治療法を選択するために、医療全般に対する患者視点の情報を収集し、国や医師に情報公開を求めることも含めて提言をしています。

乳がんの治療法に関する情報の収集と提供
アンケート調査、講演会などを含め、乳がん治療に関する情報を収集し、様々な方法で情報提供しています。

Copyright (C) 1998-2017 ideafour All Rights Reserved.