上部の目次から項目をお選びください。

講演会2003年


イデアフォー第15回総会講演会「最新の乳がん補助療法 -海外の治療情報・日本の現在(いま)-」岩瀬哲氏(東京大学附属病院緩和ケア診療部助手)
2003年11月1日(土)
  2003年11月1日(土)第15回イデアフォー総会記念講演会では、岩瀬哲氏(東京大学附属病院緩和ケア診療部助手)による「最新の乳がん補助療法 -海外の治療情報・日本の現在(いま)-」を開催しました。会員から事前に寄せられた質問や会場からの質問にに岩瀬氏、近藤氏にお答えいただきました。講演の内容はイデアフォー通信49号に掲載しています。

岩瀬Drは現在、緩和ケアを専門としていますが、乳がん治療経験も豊富で、EBMに基づいた治療をし、海外の乳がん治療の動向にも詳しい知識をもっています。今回は、乳がん治療の海外と、日本の現状について説明してくださいました。講演は、パソコンを使っての説明のため、非常にたくさんの資料がスムーズに表示され、難しいデータもありながら、最新の乳がん治療の方向が見えてくる説明でした。


近藤Drからの申し出で、短時間の講演がありました。乳がんの治療薬などのデータに関する近藤Drの鋭い指摘がありました。今回の講演では、はからずも複数の視点からの意見を聞くことができ、患者はいくつかの情報のなかから選べる時代の到来を身近に感じることができました。
 
質問にお答えいただく岩瀬Drと近藤Dr。又、昨年の講演者の植松Drにも会場から加わっていただき、皆様のご質問にお答えいただきました。例年イデアフォー会員には、Drへの質問を総会の参加はがきに書いて送ってもらいます。今年は、質問時間を多く設定し、会場からの質問も多く受けることができました。







Copyright (C) 1998-2017 ideafour All Rights Reserved.