上部の目次から項目をお選びください。

講演会2005年


イデアフォー第17回総会講演会「もっと知りたい緩和ケア―最期まで自分らしく生きるために―」木下寛也氏(国立がんセンター東病院 緩和ケア病棟医長)
2005年10月29日(土)
 2005年10月29日(土)第17回イデアフォー総会講演会では、木下寛也氏(国立がんセンター東病院 緩和ケア病棟医長)による講演「もっと知りたい緩和ケア―最期まで自分らしく生きるために―」を開催しました。病によりもたらされる症状には、どのような対処の仕方があるのか、緩和ケア外来・病棟の利用の仕方などの実際を語っていただきました。

木下Drは国立がんセンター東病院の緩和病棟医長として、緩和ケアの現場で活躍しておられます。日本の緩和ケアの実際、経験に基づいた講演は、知りにくかった緩和ケアの現状を知る機会となりました。


乳がんQ&Aコーナーは、木下氏と近藤氏にお答えいただきました。今回は、事前に会員からのはがきによる質問、当日会場からの質問メモ、そして挙手による質問とさまざまな質問をお受けしました。


イデアフォー・ミニ講演会「『再発後を生きる』執筆者を囲んで 〜乳がん再発者からのメッセージ〜その2」
2006年6月5日(日)

2005年6月5日(日)イデアフォー・ミニ講演会『再発後を生きる』執筆者を囲んで 〜乳がん再発者からのメッセージ〜その2を開催しました。2004年4月の続編として、再発している当事者が自分の体験や考えていること、訴えたいことを自由に話し合う会として行いました。前回深められなった緩和ケアや問題となった介護保険改正の経緯などが熱心に話し合われました。詳細は「イデアフォー通信」55号に掲載しています。


Copyright (C) 1998-2017 ideafour All Rights Reserved.