上部の目次から項目をお選びください。



イデアフォーの世話人について

月別活動スケジュール
ブログ、facebookページ、twitterで随時活動を報告します。

イデアフォー事務所地図

*イデアフォーのイベント情報をメールでお送りしています。
ご希望の方はこちら


■イデアフォーのソーシャルメディア 
2012年4月〜
 → facebook ページ

 → twitterツイッター


QRコードで携帯からアクセス


がんの骨転移による骨折、麻痺に早期対処するための新常識。
骨転移について患者が知っておきたいことが詰まっています。

【イデアフォーのtwitter】




乳がん体験から医療を考える市民グループ・乳がん患者会
「イデアフォー」

 イデアフォーとは、イデアはIDEA(理念・考え・意見)、フォーはFor(ために)と
Four(4者;患者・家族・医療従事者・社会)を意味します。

 自分たちの乳がん治療体験から医療の閉鎖性に気づき、4者のために、患
者の権利の確立した、より良い医療実現を目指して、1989年に発足した市
民グループです。

 私たちが困ったこと、こんな経験は過去のことにしたい!」との願いから、乳
がん体験者自身が患者サポート、情報提供、アドボカシ―など、さまざまの
活動をしています


<講演会・イベント予定>
7月2日 「乳がん・診察室から〜診断・治療選択からそ
の後の生活まで」

 初めて乳がんと言われた人は、どのように医師と会話するのか、どう
やって、何を根拠に治療を選ぶのか、その先どうなるのか、わからない
ことが不安になります。
 また、一度乳がんを体験した人でも、もう片方の乳房に新たながん
が発生することがありますが、乳がん治療は日進月歩、去年とは違う
治療が標準治療になっているかもしれないので、以前の知識では対
処できないこともあるでしょう。薬物療法のために必要な検査情報
も、数年前とは全く違っています。検査項目も増えました。今や無駄
な抗がん剤治療をしない判断ができる情報が、あなたのがん細胞か
ら得られるのです。
 まだ乳がんになったことのない人はもちろん、これから治療が始まる
人、乳がんを体験した人も知っておきたい「今」の乳がん治療情報
を、聖路加国際病院乳腺外科の山内英子氏にお話しいただきま
す。
 同病院でチーム医療を実践されている山内氏に、診察室でのイン
フォームド・コンセント、患者とのやり取り、チーム医療のこと等、具体
的なお話を伺うのは、これから治療を受けるすべての人の役に立つ
情報となるでしょう。
11月5日 第29回イデアフォー第29回総会イデアフォー第29
回総会

講演:第1部「きちんと知りたい病理のこと」 
        堤寛氏(病理専門医、細胞診専門医)
   第2部「最新の乳癌治療 2017」    
        上野貴史氏(板橋中央総合病院外科)
Q&Aコーナー:講師お二人(司会:イデアフォー)


 第1部は、治療方針を決定するために必要不可欠な「病理」の講
演です。「患者さんに顔の見える病理医」を実践する堤氏には、まだ
病理医の存在すらあまり知られていない1997年に、またその14年
後、病理科を標榜できるようになった2011年にと、2度講演をお願い
しています。イデアフォーが、病理にもセカンドオピニオンがあることを知
ったのも、この講演からでした。臨床医として患者に関わることのない
病理医が一般的に知られるのはなかなか難しいのですが、昨年初め
て病理医が主人公の医療ドラマ「フラジャイル」が放映されたので、
今までよりはずっと多くの人がその役割を理解できたのではないでしょ
うか(堤氏もこの原作コミック作者の取材を受けているそうです)。
 今回は改めて、病理のことをきちんと理解できるようにお話しいただ
きます。疑問があれば、Q&Aコーナーで質問しましょう。わかりやすくお
答えいただけます。

<トッピクス〉
・2017年7月15日「イデアフォー通信第103号」(
目次)を発送いたしました。次号は2017年9月15日発行予定です。

・2017年10月の
世話人会は10月29日(日)13:30〜17:00に開催します。イデアフォー会員はオブザーバー参加できます。

おしゃべりサロンの次回開催2017年9月23日、10月28日、11月25日
乳がん患者本人及びそのご家族に限ります。初発の方が中心。申し込み不要です。
 再発おしゃべりサロンの次回開催予定は2017年9月24日、11月26日
  
乳がんの再発・転移の当事者と家族に限ります。申し込み制です。
 あざみ野おしゃべりサロンの次回開催予定は未定です。


・2016年6月27日、
スマホ版サイトを作成いたしました。

・2016年6月23日、
イデアフォー通信トピックスを新設しました。
今回紹介しているは、イデアフォー通信96号の
「しなやかなれ、日本の乳癌手術」(ふたば乳腺クリニック・谷屋隆雄氏)です。 インプラント材料が保険収載されてからの「乳房再建」を取り巻く状況への懸念と提言です。

無料電話相談日が2016年5月から相談日は毎週火曜日・水曜日の21:00〜23:00に変わりました。

・2015年6月14日世話人中澤の講演資料「外来化学療法の経験と患者が求めるサポート」のページを追加しました。(20150701)

・2014年12月15日、
がんの骨転移Q&Aを掲載いたしました。

・2014年9月15日発行の「イデアフォー通信第92号」に4月に開催し好評だった「整形外科医による骨転移の話」の講演録、質疑応答Q&Aを付録としてつけています。付録1:講演録「整形外科医による骨転移の話」(全24頁)付録2:「講演会参加者からの質問と回答」(全15頁)の充実した内容です。*講演参加者からの質問と回答は「がんの骨転移Q&A」として当サイト内に掲載いたしました。

・「UFT/CMF比較試験・関連資料」の目次内に
   『N・SAS試験』−N・SAS-BC01試験が見失ったもの−浅野 泰世(2013年9月15日掲載)
   日経メディカルCancer Review編集長・小崎丈太郎様への手紙(2013年9月23日付手紙)
の2ページ分を追加しました。

・無料電話相談の電話相談日は2013年3月11日から、月・火・水に変更いたしました。 新しい相談日にご注意ください。ご相談の方は、月別の活動スケジュールでご確認ください。 

・イデアフォーでも協力させていただいた東京大学医科学研究所・先端医療社会コミュニケーションシステム・社会連携研究部門のアンケート調査「医療費の経済的負担と精神的負担」の結果がでたとの案内をいただきました。 掲載ページ  http://www.pt-spt.umin.jp/2012.html


2012年9月20日より電話相談の受付け方法が変わりました。ご相談の方は相談時間に事務所あてに電話をしてください。こちらから確認→無料電話相談

・会員専用MLの規定を改定し、i-phone、スマホなどの携帯アドレスでも受付ることとしました。会員専用MLは2012年5月1日より新スタイルでスタートします。こちらから確認→会員専用ML

・2012年4月28日、ホームページをリニューアルしました。リニューアルに当たり、facebookページ、twitterを始めました。

私どものサイトはリンクフリーです。ご自由にリンクしてください。
尚、勝手を申しますが、私どものリンク集は相互リンクというわけではございません。基本的に相互リンクのお申し出は受けておりません。何卒、ご了承ください。


【2017/09/18更新】


Copyright (C) 1998-2017 ideafour All Rights Reserved.